⇒1万円プレゼントはこちら

ビジネスローンはビジネクストとビジネスパートナーどっちがいいの?

ビジネスローンはビジネクストとビジネスパートナーどっちがいいの?

どうもこんにちは。ヘタレ社長です。

事業資金の借り入れをしようとビジネスローンを探していると、ビジネクストとビジネスパートナーが沢山のサイトでめっちゃ推されてるのに気づくと思います。

まぁそういうサイトはアフィリサイトなんで、どっちかいうとアフィリ報酬目的で紹介してるところがほとんどですよね。

実際に申し込んでみた人の情報なんて全然ないんですよ。

このサイトにたどり着いたあなたはラッキーですよ!

なぜならヘタレ社長は両方に申し込んだことがあるから!!!

今回はビジネクストとビジネスパートナーの両方に申し込んでみてわかった審査の実態や申し込みやすさ使いやすさなどをお伝えします。

実際に申し込んだ人にしかわからない情報を書いていきますので、ビジネクストとビジネスパートナーのどちらを選ぶか悩んでいる人や、事業資金の借り入れに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

ビジネスローンの実態

ヘタレ社長は300万の事業資金獲得を目指してビジネスローンを探しました。

保証協会にも日本政策金融公庫にも追加融資を断られちゃったんで、最後の手段として銀行以外の借入先に頼ったんですね。

だいたいネット検索すると出てくるのはビジネスパートナー、ビジネクスト、オリックス、日本保証あたりじゃないですか。

やっぱりまずはここから申し込むのが妥当かなと思ったんですよね。

ビジネスパートナー

ビジネクスト

私はビジネクストに申し込むことにしました。

両方に申し込んでわかったこと

ビジネスパートナーはですね、電話対応する人が外国人なんですよ。

中国人か韓国人だと思うんですけど、アジア人特有のなまりってあるじゃないですか。

流ちょうな日本語で話してくるんですけど、あきらかに外国人だったので正直引きました。

ネットから申し込んで確認の電話がかかってきたときは外国人の男性だったし、書類のやり取りで話した女性も外国人でした。

全員外国人かよ?!と思ってかなり不安になりましたね。

個人情報渡しても大丈夫かな、とか、情報売られたりしないかな、とか、余計なこと考えちゃいましたね。

なんか不安だったので、できればここ申し込みたくないな~と思いました。

ビジネクストは日本人ですよ。いつ電話しても日本人が対応してくれます。男性も女性も。やっぱ日本人の方が安心だよね・・・?

あと、提出書類もビジネスパートナーの方が沢山用意しなくちゃいけなくて大変でした。

一番の違いは、試算表を出せと言われたことと、事務所の賃貸契約書の提出を求められたことですね。

窓口が外国人の割にはすごい警戒心。

申込しやすいのは断然ビジネクストですよ。

結果から言うと、ビジネクストは審査通過して200万円借り入れすることが出来ました!

300万の申し込みだったので100万円減額されて200万円だったけど、十分でしたね。

「すぐにお貸し出しできるのが200万です」っていう言い方だったので、返済実績がつけば増枠できそうな感じがしました。

実は私の属性はあんまりきれいじゃなかったんですよね。

どっちか言うとブラック寄りのグレーですよ。

クレカの支払いや信販会社の支払いも結構遅れたりしていたし、過去に信販会社やキャッシング会社と和解契約を結んだこともあります。

和解契約っていうのは、最初の契約通り返済ができないから、月々払える金額に引き直しさしてもらったんですよ。

毎月5万とか3万とかの支払いを1万円にしてもらったりとかね。裁判所にもいきましたし。

そんな過去があったんで、個人ではクレジットカードやキャッシングの申し込みを5年くらいしてなかったんですね。

こんな状態だったけど、個人と法人はあくまで別なので、法人は黒字で決算書の内容が悪くなければ可能性はあるから、ダメ元で申し込んでみたんです。

なんだかんだ言っても黒字決算だったし、年商3000万あれば、借りれないことはないだろうと。

ただし、社長が保証人になるので、私個人の信用情報がネックだったんです。

それでも貸してくれたビジネクストには感謝しかありません!

後から知ったことですが、ビジネクストはCICの開示をしないんですね。

だから私自身の信用情報はそれほど問われなかったわけなんです。

どちらかというと決算書で判断をしているんじゃないかと思いました。いや、決算書しか見てないと言ってもよいのでは。

ビジネクストが通ったことに気をよくした私は、これならビジネスパートナーも通るんじゃね?と考えました。

減額された100万円の補てんとして申し込んだと言えばおかしくないし。

それでビジネスパートナーにも申し込んだわけなんですが、結果から言うとこちらは落ちましたね!!

外国人の電話対応で不安になり、書類もいっぱい出させられた挙句の審査否決だったので、なんか悪い印象しか残りませんでした。

ビジネスパートナーはCICに信用情報の確認をしてるんですよね。

後からわかったことですが、私の場合は3年前の車のローンの延滞が事故情報として登録されていました。

これがネックで審査に落ちたんじゃないかと思います。

CICの信用情報って、自分でも見ることができるんですよ。これについてはまた記事にするのでちょっと待っててくださいね。

ビジネクストはCIC開示してません。

なので信用情報に不安がある人でも、申し込んでみる価値はあると思いますよ。

審査が緩いとか甘いとかそういうことはわからないですけれども、CIC開示してないことは事実ですし、決算書重視の審査をしていることは間違いないですね。

ビジネスパートナー推ししてるサイトが多いですが、実際に両方に申し込んでみた私から言わせれば断然、ビジネクストをおすすめしますよ!!